白髪と薄毛

最近、同級生と会う機会があり、ある事で議論が白熱した。

それは、白髪の私と薄毛の友人との間での出来事でした。

50才を過ぎると、体のいろいろなところにストレスが現れてきます。

したがって、シラガとハゲ、どちらが苦労しているかで、言い争いになりました。

酒が入っていた事もあり、かなりエキサイティングな状態になり、

険悪なムードさえ漂いました。

ところが、最後に発した友人の言葉で、私は負けたと思いました。

彼が言った最後の一言は 

「お前は、シラガだけに クロ うが無い」

   

この一言により、重苦しい空気を吹き飛ばした同級生に痛く関心しました。

たった一言で、その場の雰囲気を変化させる。

そんな、会話力を身に付けたいと思う、今日この頃です。

白髪と薄毛」への3件のフィードバック

  1. 白髪と脱毛について激論を交わしたとのことご苦労さまでした。
    ですが、どちらがより苦労しているかいないかは別な問題として、
    酒井先生の場合は、先生の母方の伯父である桐生支部の今井敬司先生
    のあの素晴らしい白髪を観る限り、単なる遺伝であると思います。
    「DNAの恐ろしさを知るべし」ではないでしょうか。

    ちなみに、デブは遺伝では有りません。

  2. DNAによる白髪の方も、自身の不節制によるデブの方も、いずれも素敵な奥様の『内助の功』を忘れてはいけません。

    いかなるときにも奥様への『感謝の気持ち』を忘れてはいけません。

    ですよね (^^)v

  3. 「クロうがない・・・」は、考え抜いたフレーズだったのでしょうか(^^ゞ
    議論が白熱・・・したところに、シラ・ガの威力あり!?
    いまどきのエコで考えても、ハゲさんの勝ちですね。
    床屋さんに行く必要もなく、洗髪も必要ない・・・?
    どちらにしても、自信を持って似合っていればOKです(^O^)/

28歳 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスは公開されません。